会社にAEDを設置しましょう

命というのはとても貴重ですが、いつ何が起こるか予測できません。元気で健康に自信があり、特に持病がない方でも突然心臓発作で倒れてしまうことがあります。また、安全に気をつけていたにもかかわらず事故に巻き込まれてしまうことも少なくありません。そんな時に生死を分けるのは、素早い処置です。

心停止を行う時間が短いなら、生存率は高くなりますし後遺症などのリスクも下げることが出来ます。では、どのように処置を行うことが出来るのでしょうか?それはAEDを使うことです。最近は老人施設、幼稚園、スポーツセンター、スーパーマーケットなどでよく目にするようになった機械です。もし、会社を経営されている方であればぜひ設置することをおすすめいたします。

AEDの購入は医療機器を扱うところで購入することが出来ますし、もし購入する費用が心配というのであればレンタルという方法もあります。購入するにしてもレンタルにするにしても、手元に届いたなら正しく作動するか、電池は十分あるかを確認してください。そして会社に設置したなら、それで安心、というわけではありません。会社で働く従業員たちがAEDの設置場所をきちんと把握しておくとともに、講習会などを開いて正しい使い方をマスターしておくことが大切です。

「設置は1分以内でとりに行けるところが望ましい」といわれていますので、大きな会社であれば1台だけではなく各フロアーごとに設置するのがのぞましいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です