疲れた時には内科でのビタミン点滴

疲労感回復やニキビなどの肌荒れのときには、内科でのビタミンCの点滴をしてみるといいでしょう。ビタミンCのサプリメントは、市販でもリーズナブルな価格で販売しています。でも内科でのビタミンCの点滴とは、全く濃度が違います。内科は医療機関ですから、高濃度のビタミンCを用意していますし、サプリメントよりも点滴の方が、ダイレクトに染み込みます。

いまではドラッグストアでも、インターネットでも、ビタミンCのサプリメントは気軽に購入が出来ます。ですがあくまでもサプリメントであり、医薬品ではありません。安いビタミンCのサプリメントの摂取で、疲労回復がすぐにできたり、肌荒れのニキビが劇的変化をすることはありません。気休めならば、市販の安いサプリメントもいいでしょう。

ですが体調やお肌を、本当に良い状態にしたいために利用するならば、医療機関での、高濃度のビタミンCが、体調にもお肌にも味方になってくれます。ビタミンCのパワーは、美容面でも健康面でも知られているものです。メラニン生成形成を抑制し、ホワイトニング効果も持っています。弾力のコラーゲン生成を促すので、皮膚のハリも高めますし、シミやシワ、お肌のたるみも予防します。

肝心お健康面ですが、ビタミンCは免疫力を高めますから、疲労回復や風邪予防にも力になってくれます。ドクターの中には、セルフの健康管理として、ビタミンC点滴を打つ人もいるくらいですから、利用しない手はないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です