AEDの価格は設置箇所によって異なってきます

話題にもなっているAEDは様々な箇所に設置されている器具ですが、実際に装着する場合の価格帯はいくら程度の物なのでしょうか。AEDは一般的に買取とレンタルといった提供がされているのですが、この場合の買取価格となりますと約20万円~35万円程度だとされているのです。AEDは事故を軽減するために必要な器具ではありますが、もちろんレンタルでも提供されています。レンタルの場合は約4500円~6000円程度となっていますので、価格的にもハードルが低い状況だと言えるでしょう。

ここで気になるのがAEDの耐久年数ではないでしょうか。買取で購入した場合は、2人に一回の電極パッドの購入や、バッテリー(3万円)といった事が必要となるようです。そう見るとレンタルのほうがお得なのではといった意見も見受けられます。レンタルはキャンペーン行なう事も多く、トータル的に見て購入よりもお得に利用できるキャンペーンが豊富に用意されているようです。

しかしAEDという機器はデリケートであり備品などの人気も多種多様となっているのが特徴です。それは医療機関においての実情であり、緊急器具としての物としては現場の救急医療ができる機器として活躍していただいています。たとえ安い価格でレンタルされている機器であっても、人民の健康を維持しながら緊急時にも対応できるという機器がレンタルできている価格帯である事は、人命救助の観点からも素晴らしい取り組みだと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です