AEDの価格の平均はどのくらい?

みなさんは、AED(自動体外式除細動器)をご存知ですか?病院だけでなく駅やスーパーマーケット、小学校でもAEDの文字を見かけたことがあるという方も多いかと思います。AEDとは、心臓が痙攣し血液を送る機能を失った状態のときに、電気ショックを与えることで正常なリズムに戻すための医療機器です。2004年7月から、医療関係者だけでなく一般人でも使用できるようになり、音声案内で使用方法を説明してくれたり消防の救命講習等で使用方法を教えて貰えたりと、私たちの身近な救命機器となりました。そんなAEDですが、企業だけでなく、ご家庭で購入できるのをご存知ですか?主に、個人で購入する方の多くは、ブルガダ症候群や不整脈のご家族がいる家庭での購入が多いようです。

個人での所有はレンタルと買取が一般的です。(販売店にもよるのでお問い合わせしてみてください)だいたいの価格の相場としては、買取では25万~35万くらいで、レンタルだと月4500円から6000円となっているようです。それに加えて、電極パッドとバッテリーには使用期限があるので、期限が来る前に取り替えるというランニングコストがかかります。電極パッドの価格は、1つ1万円前後で2年に1度の取り替え、バッテリーの価格が3万5000円程で4年に1度の取り替えとなっています。

公式のインターネットサイトだけでなく楽天やAmazonなどでも購入が可能です。購入した際には、定期的な点検と使用方法の確認をしっかりとすることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です