看護師の夜勤は一回いくら?

看護師は夜勤で大きく稼ぐことができます。夜勤は一回につき二万円程度からという値段になっていることが多いですし、給料を多めに払ってもらえる病院なら一回三万円もらえることもあるのです。夜勤は体力的にも精神的にも相当ハードな仕事ですが、若いなら積極的に入ることで年収アップを見込めます。夜勤を多く入れる人は、年収が600万円以上になることもあるのです。

20代や30代で600万円以上も稼ぐのはなかなかできないことです。看護師はこのように勤務形態によって年収を自在にコントロールができる点が素晴らしいのです。夜勤以外にも、残業をすることで年収をコントロールをすることも可能です。病院というのは公的な施設ですから、民間の企業によくある残業代の不払いということもほぼしませんし、働いたぶんはきちんと評価してくれるのが、看護師という仕事の魅力です。

ただ、何かあったときには非常に忙しいことになるのが夜の勤務です。重体の患者が急に容態が悪化すると、いろいろと仕事が増えて大変さが増します。そういったことに抵抗があるようなら、できるだけ夜のシフトには入らないようにしておくべきです。能力のある人でなければ務まらないのが、夜の病院の仕事なのです。

ちなみに、夜の病院が怖いという人も、あまりこういった仕事はしないほうがいいかもしれません。確かに、夜の病院の廊下はそれだけで怖いものです。ただ、夜間ほど人の命を守るという意味においてはやりがいがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です